ギャラリー

最終審査会の様子

7月6日に行いました最終審査会の映像です

  • 第三十一回伊藤園新俳句大賞最終審査会

オンライン入賞作品発表会の様子
オンライン入賞作品発表会

第三十一回の結果発表は、初の試みとして動画配信サイト YouTube LIVEにて行われました。

発表会プログラム

主催者・文部科学省挨拶

文部科学大臣賞・金子兜太賞受賞者コメント

  • 「文部科学大臣賞」の河本朋広さん

  • 「金子兜太賞」の小林花菜さん

審査員からの選評

審査員によるQ&A

撮影の様子
これまでの伊藤園新俳句大賞を振り返ってこれまでの伊藤園新俳句大賞を振り返って
第三十回の模様はこちら→

オリジナルムービー

過去の「伊藤園お~いお茶新俳句大賞」入賞作品を題材に、新俳句ならではの
“楽しさ”や“親しみやすさ”が伝わるオリジナルムービーを掲載しています

スクールライフ篇

  • 教頭がスルメをひとつ買っていた第27回 高校生の部大賞 受賞作品

    作意

    学園祭で出店をした時、教頭先生が駄菓子のスルメを一つだけ買ってくれたことにインパクトを感じて、この句をつくりました。日頃はあまり身近に感じていなかった教頭先生の姿にとても親近感を感じました。

  • 一夜漬けうまくいくのは野菜だけ第18回 佳作特別賞 受賞作品

    作意

    テストが近い時期だったので、このように感じました。

  • 冬の夜自転車をこぐ僕深海魚第25回 高校生の部大賞 受賞作品

    作意

    冬の夜自転車をこいでいた時、夜の暗さと空気の冷たさが、まるで深海のようだと思い、句にしました。

親子篇

  • 定年の父の革靴そっとみがく第23回 都道府県賞 受賞作品

    作意

    長年勤めてきた父に感謝の言葉をかけたいが、面と向かっては言えないので、靴を気持ちを込めて磨いたことを句にしました。

  • 初めてのお酒は父と決めていた第22回 佳作特別賞 受賞作品

    作意

    成人したら最初に父と一緒にお酒を飲もうと決めていたので、誕生日に乾杯したのが嬉しかったことを句にしました。

  • 十三才パパをおやじと呼んで夏第1回 高校生以下の部大賞 受賞作品

恋愛篇

  • 図書カードあの人もこれ借りたんだ第24回 中学生の部優秀賞 受賞作品

    作意

    小学生の時に借りた本の図書カードに友達の名前を見つけて、嬉しくなった時の思い出を俳句にしました。

  • プロポーズされそうなほど冬銀河第25回 文部科学大臣賞 受賞作品

    作意

    自宅近くで見た夜空は、空気が澄んで満天の星がとてもきれいでした。私は夜景などが見えるロマンチックな場所でのプロポーズに憧れていて、このときの夜空は、伝えようと思っていなくても、プロポーズしてしまいそうなほどきれいだったので句にしました。

  • クロールの息つぎを見て恋終わる第13回 高校生の部大賞 受賞作品

    作意

    学校でできなかった俳句づくりを家で考えていた時、ふと「今は女子高でプールもないけれど小学生の頃にはプールの時間というのがあったな」と思い出しました。そして当時、プールの時間に男子のクロールの息つぎを見て友達同士で面白がったことを思い出しました。そこでクロールの息つぎする顔を見てしまったために恋が覚めることもあるのかなぁと思って作りました。

  • 片耳のイヤホンとられ急接近第24回 中学生の部優秀賞 受賞作品

    作意

    学校生活に関する俳句を考えた時、このような情景が浮かんだので想像して句にしました。

教頭がスルメをひとつ買っていた

定年の父の革靴そっとみがく

一夜漬けうまくいくのは野菜だけ

初めてのお酒は父と決めていた

図書カードあの人もこれ借りたんだ

冬の夜自転車をこぐ僕深海魚

プロポーズされそうなほど冬銀河

クロールの息つぎを見て恋終わる

片耳のイヤホンとられ急接近

十三才パパをおやじと呼んで夏

  • Facebook
  • Twitter