心の風景を、書きとめよう。

第二十九回伊藤園お〜いお茶新俳句大賞

作品募集中!応募期間平成30年2月28日(火)まで当日消印/送信有効

テーマ

テーマは自由です。
自分で感じたこと、思ったことを季語や定型にこだわることなく
五・七・五のリズムにのせてのびのびと表現してください。

応募部門・賞品

応募部門

  • ※大学生・専門学校生は「一般の部A」に含まれます
英語俳句
  • 英語俳句の部(年齢・国籍問わず)

賞・賞品

文部科学大臣賞日本語俳句より1名様
  • 賞金50万円
  • 受賞作品額
  • 受賞作品掲載「お~いお茶」
  • 入選作品集「自由語り」
  • 賞状
大賞各部門より1名、計6名様
  • 賞金20万円
  • 受賞作品額
  • 受賞作品掲載「お~いお茶」
  • 入選作品集「自由語り」
  • 賞状
優秀賞各部門より7名、英語俳句の部は
9名、計44名様
  • 賞金5万円
  • 受賞作品掲載「お~いお茶」
  • 入選作品集「自由語り」
  • 賞状
審査員賞日本語俳句より10名
英語俳句より1名、計11名様
  • 賞金3万円
  • 受賞作品掲載「お~いお茶」
  • 入選作品集「自由語り」
  • 賞状
後援団体賞日本語俳句より10名
英語俳句より1名、計11名様
  • 賞金2万円
  • 受賞作品掲載「お~いお茶」
  • 入選作品集「自由語り」
  • 賞状
都道府県賞各都道府県より5名
海外より5名、計240名様
  • 賞金5千円
  • 受賞作品掲載「お~いお茶」
  • 入選作品集「自由語り」
  • 賞状
佳作特別賞日本語俳句より1,687名様
  • 受賞作品掲載「お~いお茶」
  • 入選作品集「自由語り」
  • 賞状
佳作部門を問わず5,000名様
  • 入選作品集「自由語り」
  • 賞状
優秀学校賞団体応募学校の中で同一部門で
5名様以上が入賞した優秀校に授与
  • 学校名掲載「お~いお茶」
  • 入選作品集「自由語り」
  • 額付き賞状
団体応募賞入賞入選に関わらず、積極的にご応募いただいた学校や団体、100団体
  • 学校名掲載「お~いお茶」
  • 入選作品集「自由語り」
  • 額付き賞状
  • ※文部科学大臣賞の受賞作品額は金子兜太さんの直筆、サイン入りにて進呈。
  • ※佳作は、「お~いお茶」のパッケージに掲載されません。
  • ※団体応募賞の賞品である学校名掲載の「お〜いお茶」は一般販売はされません。
  • 文部科学大臣賞と大賞受賞者には
    受賞作品額を進呈
  • 佳作特別賞までの入賞作品2,000句が
    パッケージに掲載されます!
  • 入選作品集「自由語り」
    (写真は第二十八回のもの)

応募方法

ハガキ、FAX(A4サイズ)、インターネットのいずれかの方法で、お一人様6句までご応募いただけます。
「応募部門と作品」「郵便番号」「住所」「氏名」「年齢」「電話番号」「Eメールアドレス」「句会、学校名、サークル名(所属されている場合のみ)」を明記してください。ハガキの場合は、「応募部門と作品」のみを裏面に、その他を表面にご記入ください。また、作品の漢字にはフリガナを付けてください。

  • ※団体でまとめて応募される場合は、所定の用紙をご用意しておりますので、下記よりダウンロードしていただくか、「伊藤園 お~いお茶新俳句大賞」事務局までお問い合わせください。

インターネットでのご応募はこちら

  • ハガキ
    〒102-8553 東京都千代田区紀尾井町3-23
    「伊藤園お~いお茶新俳句大賞」係
  • FAX
    03-3263-5668
  • 団体でのご応募はこちら
    団体でのご応募は、
    団体用応募用紙をダウンロードしてご応募ください。
応募期間

平成29年11月3日(金・祝)から平成30年2月28日(水)まで
(当日消印/送信有効)

団体応募締切:平成30年2月13日(火)まで
(必着有効)

  • ※個人情報の取り扱いについて
    ご応募いただいた方の個人情報は、応募者ご本人、または応募者ご本人が中学生以下の場合はその保護者の許可なく業務委託先以外の第三者に開示することはありません。入賞・入選作品につきましては、発表のために、作者名・年齢・都道府県・市郡区町村を公表させていただきます。その他の個人情報の取り扱いについては、「伊藤園ホームページ プライバシー・ポリシー」と「個人情報保護法に基づく公表事項」をご参照ください。

注意事項

  • 応募作品は本人が創作した未発表のものに限ります。必ずご本人がご記入・ご入力ください。
  • 作品は日本語、英語を合わせてお一人様最大6句まで。
  • 応募作品は返却いたしません。
  • 入賞・入選作品の発表や出版に関する著作権は、二次利用を含め、伊藤園に帰属するものとします。
  • ※二重投稿や著しい類想類句が判明した場合は、受賞を取り消す場合があります。
  • ※応募時のお名前はご本名でお願い申し上げます(ペンネーム不可)。
  • ※応募時の年齢が実年齢と異なると、応募部門が変更になることがあるため、失格になる場合がございますので、ご注意ください。
  • ※応募後、7月の結果発表までは作品を発表されないように、お願い申し上げます。

審査員

伊藤園お~いお茶新俳句大賞の審査は、自由でフレッシュな感覚や素晴らしい表現を持つ作品を選び出せるよう、俳句界をはじめ、写真や小説、音楽、演劇など芸術に関わる十一名を審査員にお迎えしております。(五十音順、敬称略)

日本語俳句審査員

  • 浅井愼平写真家

    1965年、日本広告写真家協会賞受賞後、1966年、写真集「ビートルズ東京」でメジャーデビュー。写真に留まらず、映画制作、文芸、工芸、音楽プロデュース等、幅広く活躍。

  • 安西篤俳人

    1962年、「海程」入会。 1991年海程賞、2014年現代俳句協会賞受賞。海程会会長、現代俳句協会顧問、国際俳句交流協会副会長。句集に「多摩蘭坂」「秋の道(あきのタオ)」、著書に「秀句の条件」「金子兜太」などがある。

  • いとうせいこう作家・クリエイター

    1988年、処女小説「ノーライフキング」が三島由紀夫賞候補作となる。俳優、小説家、タレント、作詞家、ラッパー、ベランダーとして幅広く活躍するクリエイター。

  • 金子兜太俳人

    1962年、俳誌「海程」創刊。現代俳句協会名誉会長、日本芸術院会員、文化功労者、朝日俳壇選者。紫綬褒章、NHK放送文化賞、蛇笏賞、菊池寛賞など多数の受賞歴を持つ。

  • 金田一秀穂日本語学者

    ハーバード大学客員研究員を経て杏林大学外国語学部教授。「世界一受けたい授業」など、テレビ出演も多く、ことばに関わる情報をわかりやすく紹介している。祖父は言語学者の金田一京助氏、父は国語学者の金田一春彦氏。

  • 黒田杏子俳人

    結社「藍生」の主宰。日経俳壇選者。夏草賞、現代俳句女流賞、俳人協会賞などを受賞。2011年、句集「日光月光」で、蛇笏賞を受賞。

  • 宮部みゆき作家

    1987年、「我らが隣人の犯罪」で作家デビュー。1999年、「理由」で直木賞を受賞。推理小説だけでなく、時代小説でも人気作家となる。現代の日本を代表する作家の一人。作品のドラマ化、映画化多数。

  • 村治佳織ギタリスト

    1992年、ブローウェル国際ギター・コンクールで優勝など、数々のコンクールで受賞。これまでに20タイトルのCDをリリース。モントリオール世界映画祭審査員特別賞グランプリ受賞作「ふしぎな岬の物語」のメインテーマを演奏。

  • 吉行和子女優

    女優としてテレビ、映画、舞台で活躍。2002年「折り梅」で毎日映画コンクール田中絹代賞を受賞。1979年「愛の亡霊」、2014年「東京家族」で日本アカデミー賞優秀主演女優賞を受賞。

英語俳句審査員

  • エイドリアン・ピニングトン日本古典文学研究者

    早稲田大学において、英米文学、日本文学、比較文学教授として教鞭を執る。研究テーマは、日本古典文学の受容(俳句、短歌の近代化)。

  • 星野恒彦俳人

    結社「貂」代表、早稲田大学名誉教授、俳人協会常務理事、国際俳句交流協会副会長。句集「連凧」「麦秋」「邯鄲」「寒晴」や英語俳句の評論集「俳句とハイクの世界」、「俳句・ハイクー世界をのみ込む詩型」などを刊行。

発表・賞品発送

  • 伊藤園ホームページなどにて入賞作品を発表いたします。(平成30年7月7日予定)
  • 審査結果を郵送もしくはメールでお知らせいたします。(平成30年7月上旬予定)
  • 入賞2,000名様の作品は、平成30年秋以降「お~いお茶」のパッケージに掲載し、お届けいたします。(海外の方は到着が遅れる場合がございます。)
  • 入選作品集は平成30年8月発刊予定。

お問い合わせ先

「伊藤園 お~いお茶新俳句大賞」
事務局
〒102-8553
東京都千代田区紀尾井町3-23
TEL: 03-3264-4050
10時~18時(土日祝日・年末年始を除く)

主催

伊藤園新俳句大賞実行委員会

後援

  • 文部科学省
  • 現代俳句協会
  • 日本学生俳句協会
  • 国際俳句交流協会
  • NHK学園
  • NHK文化センター
  • 朝日カルチャーセンター
  • 朝日JTB・交流文化塾
  • 毎日文化センター
  • よみうりカルチャー
  • (公財)日本国際教育支援協会
  • (公社)日本観光振興協会
  • 日本教育新聞社

新俳句大賞 授業用教材資料

学校で教材としてご使用いただく際に参考となる資料(創る際のポイント、過去作品集、応募学校紹介)が以下にございますので、ご活用ください。

英語俳句

マークのファイルをご覧になるには、AcrobatReaderが必要です。
AcrobatReaderはアドビシステムズ社より、無償で配布されています。アドビシステムズ、 AcrobatReaderおよびAcrobatのロゴマークはアドビシステムズ社の登録商標です。

AcrobatReader
ダウンロード